LiveCapture3(iPhone/Android)アップデートしました!

LiveCapture3 (iPhone/Android)をアップデートしました!

ダウンロードはこちらから。

App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう

今回のアップデートの追加機能は大きく2つです。

  • 「物体検出」機能の追加
  • 連続稼働の為のスケジュール起動機能

「物体検出」は、機械学習モデルのYOLOv3を使用して、カメラ映像に映った「人」「車」などの物体をリアルタイムに検出して、その数で通知や録画を行います。お店が混んでいるかどうかなど、色々な用途に利用できると思います。

 

スケジュール起動機能は、iPhone/Androidスマホでカメラ映像をリアルタイムに解析しながら稼働させていると、どうしても連続稼働が難しくなってしまいます。再起動機能など、色々と試しましたが、なかなか解決は難しいので、スケジュール機能を付けて、必要な時だけ起動する、という方向で対応してみました。

どちらの機能も詳細を後日ブログに公開しますので、ぜひお試しください!

2件のコメント

  • メール機能が動作出来ない為、失礼致します、質問ですが。

    WINDOWS10 ノートPCで、外付けhdに連続録画して容量が無くなり次第自動的に

    古いデーターからの上書きでエンドレス録画したいと考えています、可能でしょうか?

    コメント覧での質問失礼致しました、宜しくお願い致します。

    • LiveCapture3 winには、キャプチャーアクションの設定に、「外部モジュール起動」があります。
      それを使用して、キャプチャーアクション実行時(録画実行時)に古いファイルを削除するBATファイルを実行させることができます。

      例えば、
      「forfiles /p C:\Users\xxxx\Videos /D -30 /c “cmd /c del /F /S /Q @file”」
      というforfilesコマンドを記載したBATファイルを作成して、外部モジュール起動に指定すれば、新たな録画が開始されるたびに30日よりも古い動画が削除されます。

      その他、複雑なスクリプトやアプリも指定可能なので、色々と試してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です