LiveCapture3 Remote 機能制限解除ライセンスを値下げしました!

LiveCapture3 Remoteの機能制限解除ライセンスを、500円/月に値下げしました!
 主にAWSのサーバ運用費に充てさせていただいていた月額利用料金ですが、1年ほど運用してきて、損益分岐が明確になってきましたので、本日から約半額の500円/月に値下げしました。
 すでにご購入済みのユーザ様は、次回更新時から500円に変更になります。
 引き続きよろしくお願いします!

7件のコメント

  • LC3を便利に使わせていただいております。
    iOS用のリモートアプリですが、起動して画像確認するまでに認証などで3アクション必要ですが、これが利用動機を大きく阻んでいるように思います。
    アプリ起動がワンアクションですぐにリアルタイム動画確認、そこから録画確認に遷移できれば大きく利用者数が伸びるのではないかと思います。
    いまの作りだと、約半額とはいえ毎月500円お支払いしてまで使えるか?というと個人的にはNOです。(通知が来てすぐに確認したいのに認証アクションでマゴマゴしている間に本当に確認したいタイミングを逸している)

    利用者の裾野が広がり、さらに月額利用料が200-300円くらいになれば、サービスとして次の形が見えてくるのではないかと思います。

    いちユーザ意見としてお耳を傾けていただければ幸いです。

    • コメントありがとうございます。
      起動時の認証処理の見直し、進めていきたいと思います。

  • LC2の頃から使っていて、最近LC3Androidに気がついていいなと思ったのですが、
    Googleアカウントが必須ということで導入は見送りました。

    Googleライブラリが入っていないスマホ(海外ではよく売られています)で、Googleアカウントを持っていません。

    このLC3が、Googleアカウントではなくてメールアドレス・パスワードで使えるようになるのなら、もっとユーザーが増えるのになと思います。

    例としてAlfredという監視アプリがありますが、これもGアカウントが必須です。Gアカウント無しで使えないかという声は検索するとよく見かけます。

    ぜひご検討ください。

    あと、APKをここのサイトでも入手できるようになると大変助かります。APKPure、APKmirrorに頼るのはあまり良くはないので。

    • コメントありがとうございます!
      Googleアカウント無でAPKを直配信、ちょっと検討してみます。

  • lc3.daddysoffice.com/livecapture3-remote/
    について質問です。

    1. 「※遠隔起動ができるのは「LiveCapture3 Android」です。」
    これは、
    a. 遠隔で起動できる「対象」が LC3Android のみ
    b. 遠隔で起動を指示できる「操作元」が LC3Aのみ
    のどちらですか。Android→Androidを起動できますか。

    2. LiveCapture2では、確かカメラ側の声をPCで聞けましたが
    LC3Aで、LC3Aの声は聞こえますか。
    ⇛ Android1 → Android2を操作中に、A2側の音声をA1で聞けますか

    3. もし上記2が使えるなら、「音声送信で声掛け」でビデオ通話みたいなことはできますか?
    ⇛ Android1(外)→4G回線→ Android2(自宅)

    4. 「動きがあったらPUSH通知でお知らせ」で、メールでの通知オプションが有るといいなと思います。(Alfredを参照)

    5. 「登録されたLiveCapture3とLiveCapture3 Remoteでしか見ることができません」
    これはオープンソースではないため証明が難しいと思いますが、Googleアカウントを紐つけているため、Googleから読み取れるのではないでしょうか。

    6. 「利用ライセンス」
    今のところ、Googleアカウントが必須とのことで使うことはありませんが、もし、将来的にメアドで使えるようになったときには、クレジットカードでの支払いは可能ですか。

    • 分かりづらくて申し訳ありません。。
          
      今、ラインナップとしては以下の3つのソフトを公開しています。
          
      (1) LiveCapture3 Windows10版
       https://lc3.daddysoffice.com/livecapture3/
       USBカメラやネットワークカメラなどを使って動体検知監視などをするソフト
          
      (2) LiveCapture3 Android版
       https://lc3.daddysoffice.com/livecapture3-android/
       LiveCapture3のAndroid版
       Androidのカメラを使って動体検知監視などをするソフト
          
      (3) LiveCapture3 Remote
       https://lc3.daddysoffice.com/livecapture3-remote/
       上記(1),(2)のLiveCapture3に、クラウド経由で接続してライブビューや動体検知通知を受信するAndroid/iPhoneアプリ
          
          
      ご質問の回答ですが
          
      >1. 「※遠隔起動ができるのは「LiveCapture3 Android」です。」
          
      (3)LiveCapture3 Remoteから(2)LiveCapture3 Android版を起動することができます。
      (1)LiveCapture3 Windows版は起動することができません。
          
          
      >2. LiveCapture2では、確かカメラ側の声をPCで聞けましたがLC3Aで、LC3Aの声は聞こえますか。
          
      音声は(3)LiveCapture3 Remote ⇒ (1)(2)LiveCaptureへ送信できますが、
      その逆はできません。
         
      なので
          
      >3. もし上記2が使えるなら、「音声送信で声掛け」でビデオ通話みたいなことはできますか?
          
      これはできません。
          
      >4. 「動きがあったらPUSH通知でお知らせ」で、メールでの通知オプションが有るといいなと思います。(Alfredを参照)
          
      (1)(2)LiveCapture3では動体検知時のメール通知はできます。
          

      >5. 「登録されたLiveCapture3とLiveCapture3 Remoteでしか見ることができません」
      >これはオープンソースではないため証明が難しいと思いますが、Googleアカウントを紐つけているため、Googleから読み取れるのではないでしょうか。
          
      (1)(2)LiveCapture3と、(3)LiveCapture3 Remoteの接続は、Googleではなく、AWSを使用して独自に開発した専用サーバを経由しています。
      そのため、Googleからは読み取ることはできません。
          

      >6. 「利用ライセンス」
      >今のところ、Googleアカウントが必須とのことで使うことはありませんが、もし、将来的にメアドで使えるようになったときには、クレジットカードでの支払いは可能ですか。
          
      先程のコメントが、(3)LiveCapture3 Remoteに対するコメントであるのであれば、今後もログインはGoogleアカウント or Apple IDでのみ対応予定です。
          
      宜しくお願いします。

      • 早速のご返信ありがとうございます。

        > 先程のコメントが、(3)LiveCapture3 Remoteに対するコメントであるのであれば、今後もログインはGoogleアカウント or Apple IDでのみ対応

        それはちょっと残念です。Googleアカウントではなくて、メアドで登録できるといいなと思ってます。

        >(2) LiveCapture3 Android版
        >(3) LiveCapture3 Remote

        どうも勘違いしていたようです。説明ありがとうございました。

        特に(3)は、「LiveCapture3 Remote Controller」もしくは「LiveCapture3 Viewer」(個人的にはビューアーのほうがしっくり)としたほうが、送信ではなく{受信する側}なんだとわかりやすいと思います。

        「AtHome」というアプリをapkpureから入手して使ってみましたが、こちらはメアド・パスワードだけですぐ利用開始できます。(中華アプリなのであまり信頼はしていませんが)
        名前も「AtHome Video Streamer」(発信側)、「AtHome Camera」(受信側)という風に区別されています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です